シャンペトル&キャスケードブーケ、そして。

6月6日㈫ 大阪駅前第2ビル5階  大阪市生涯総合学習センター

夜間の部は、都心の会場です。
お仕事帰りに、女子力UPとリフレッシュ。
、、、いえいえ、すでに女子力の高い方たちが
お集まりです。
いろんな会話が飛び交います。
それぞれに、キャリアがあり心のゆとりがある素晴らしい皆さんです。

さて、レッスンの様子は。
d0341693_15302461.jpg
プリザーブドフラワー~「シャンペトル」
フランス「田舎風・田舎暮らし」の総称です。
日々の暮らしを丁寧に手入れをしながら
長年使いこんだモノに囲まれて、自然のものに工夫を加えて
暮らす、ライフスタイルの総称でもあります。
最近では「シャビ―シック」「シャビ―な」
という表現でおなじみかもしれませんね。
d0341693_15342322.jpg
d0341693_15351665.jpg
生花は、「キャスケードブーケ」
滝の水が流れおちる美しさをブーケで表現します。

d0341693_15390769.jpg
d0341693_15393454.jpg
d0341693_15395904.jpg
皆さんの力作が、勢ぞろいです。
お仕事帰りに、と言います、一日の疲れを感じさせない皆さんパワーは
本当に素晴らしいです。
☆彡☆☆彡☆ ☆彡☆☆彡☆ ☆彡☆☆彡☆ ☆彡☆☆彡☆

花サークルAmely大阪駅前第2ビルでのレッスンは、
2014年7月からスタートしました。

広報活動するも、大阪都心にはこんなに沢山の人がいるのに
「花サークルAmely」に来てくださる方は
とても少ない時期に、ご入会くださったMさま。

最初のころは、ほぼ、個人レッスン状態。
とても優しく穏やかなM様との会話をしながらの
レッスンはとても楽しく穏やかな時でもありました。
そして、新米アレンジメント講師をそっと支えてくださいました。

M様がいてくださったから、
折れそうな心でも、三年の間、試行錯誤を繰り返し
何とか継続し、今があります。
そして、次の三年を目指して、Amelyは、まだ道の途中です。

三年の月日は、また、ライフスタイルの変化ももたらします。

本日で、M様は、「花サークルAmely」を卒業されます。
定年退職を控え、次なるステージへの準備を始めるとのこと。
お引き留めしたい気持ちは、MAXですが、
気持ちよく送り出すことにしました。

また、お花がしたくなったら、いつでも戻ってきていただけるように
Amelyはこの場所で、お花時間を続けていきます。

Mさまありがとうございました。
再会を楽しみにしています。


[PR]
by hcamely | 2017-06-06 23:24 | 大阪駅前第2ビル総合生涯学習センター | Comments(0)

花サークルAmelyと仲間たちの活動記録


by Amely
プロフィールを見る
画像一覧